年末年始はかに!

お正月はなぜか日本人はカニを食べる風習があります。カニはスーパーで買うのは一般的ですが、最近では美味しいカニはネットで通販するのが当たり前です。ネットのカニ 通販では色んな種類のかにがあり一番人気はタラバガニが有名です。タラバガニは体も大きく食べ応えは満点です。このカニを食べた時にはほっぺた落ちるほど美味しいですが、私はなんといってもタラバを食べる時は焼きが一番好きです。焼いて食べるタラバガニはそのまま食べるよりも香ばしさがマシ、それにレモンやゆずを垂らして食べるとかなり美味しいです。そしてズワイガニ。これはそこまま食べるのも良いですが、しゃぶしゃぶがおすすめですね。シャブシャブでは活きがよくないとダメですが、シャブシャブ用のかには冷凍してあり、基本鮮度は良いと思います。最後に毛ガニです。これは王道ですね。王道と言ってもこれは個人的な意見ですが、味に甘みがあってミソも最高においしいです。おすすめの食べ方はちょっと贅沢ですが、カニみそにカニの身をまぜてぐちゃぐちゃとして食べるのが良いと思います。カニみその旨みと、カニの身の旨みが融合して最高に美味しいものになります。最後に日本酒を垂らして飲むと格別になります。

おいしい生姜湯 レシピで身体をポカポカにしませんか

冬は寒いのは当たり前ですが、寒いと何もしたくないのは私だけでしょうか。そんな寒い身体をポカポカ温めるために私は生姜湯 レシピでおいしい生姜湯の作り方を調べて飲んでいます。
生姜湯って生姜の苦くピリピリしたイメージがありましたが、最近の生姜湯はハチミツを入れたり、メイプルシロップを入れたりして子どもさんでも飲みやすいものが多いようです。少しレシピのご紹介をしたいと思います。
まずは簡単にできて子どもさんも大好きなメイプルシロップ入りの生姜湯です。材料はメインの生姜、甘みを出すためのメイプルシロップ、砂糖、水だけのようです。生姜を擦りおろし、その生姜が入ったコップに砂糖、メイプルシロップをお好みの量入れ、あとはお湯を注ぎよく混ぜ合せれば完成です。あっという間に完成なので、ちょっと風邪気味でしんどい時にもオススメです。
他にもハチミツ生姜湯もあるようです。材料は生姜、ハチミツ、水溶き片栗粉、水です。鍋に擦りおろした生姜、水、ハチミツを入れ火にかけます。沸騰したら、水溶き片栗粉を入れ、温めれば完成です。お鍋1つでできるのは嬉しい限りです。
いくつかご紹介した生姜湯でも生姜のピリッとした感じが好きな方は生姜を多めに、逆に苦手な方はハチミツ等を多めにする等してお好みにアレンジしてみてはいかがでしょうか。

通販でみそを購入する利点は

通販サイトを利用してみそを購入する方はかなり増えてきています。通販サイトの利点は普通のお店よりも安く販売している時がある・珍しい作りをしている物を取り扱っている・わざわざ遠い所にまで通う必要が無い・地元で手に入れられない商品を購入出来るといったように様々な物がありますから、こうした魅力に惹かれて活用している方々は多く見られます。特にわざわざ遠い所にまで通う必要が無いというのは大きな利点だと言えます。ひとり暮らしの方は自分で調理する必要がありますがその際に必要な素材を仕事帰りに購入するのはかなりの負担となります。通販サイトを活用することでそうした労力を省けますから、貴重な時間を節約することが出来ます。このような利点がありますから通販サイトを利用している方々は急速に増え始めました。
また通販サイトはお店に通わずとも目的の商品を手に入れられることから高齢者の方々からも高い人気を得ています。足腰の状態が悪く中々お店にまで歩いていけない方にとって通販サイトというのは大変助かる所だと言えますから、これも影響して利用者数はかなり増えてきているのです。通販サイトを利用したい時は一度みその販売価格と評判を比較するようにし、安心して商品を購入出来る所を利用しましょう。

名入り和菓子を内祝いに

待ちに待った赤ちゃんの誕生。多くの人がお祝いへと駆けつけてくれることでしょう。お祝いをいただいた後に頭を悩ませるのが内祝いの品。みんなどのようなものを贈っているのでしょうか。日曜良く使うもの、日持ちのするお菓子など贈る相手の好みに応じて考える人もいれば、内祝いの品は一律にする人もいるようです。おススメの内祝いの品を紹介します。赤ちゃんの名前を和菓子に入れてあいさつにいける商品があります。かわいいデザインの内祝いの品を贈りたいと言う人にはおススメですよ。ある老舗和菓子店のカステラです。このカステラには赤ちゃんの名前のほかにコウノトリやリスなどのキャラクターの絵や赤ちゃんの絵がらも入れることができます。名前はひらがなで記入するのでとてもかわいらしい雰囲気に。食べるのがもったいないほどです。カステラ自体も卵の風味やざらめの香ばしさが感じられる高級感あふれる味わい。老舗和菓子店のカステラですので、どんな人にも喜ばれるでしょう。名入りのカステラのみでもいいですし、どら焼きやおせんべい、などの和菓子を一緒に箱に入れることも可能です。費用に合わせて対応可能ですから色々なバリエーションが考えられますよ。
お気に入りサイト:和菓子 内祝い

インスタント麺で油そばを作る方法を見て試した

油そばって、よく聞くメニューでネットで調べると油そばのお店が出てきたりレシピとして油そばの作り方を乗せているサイトがあったりします。私自身油そばなるものは、まだ食べたことが無くていつか食べてはみたいと思うけどなかなかお店に食べに行くことができないので、家で作ってみようとネットで調べてみました。そしたら、たくさんの油そばレシピが出てきたのですが、その中で気になったレシピがひとつあったので中を見てみることに。そのつくり方というか、内容が和風な感じの油そばだったので驚きましたね。市販のカップめんを使っての油そば、どんな作り方してるのか?と興味を持ちブログを最後まで見てみることにしました。そしたら、どんべえといううどんを使っての油そばならぬ油うどん?と度肝を抜かれました。カップうどんの麺も、太すぎないので油そばっぽくなるのかな?と最後までブログを拝見。見た目油そばそのものといった感じで、美味しそうでした。ちゃんと、カップの中に入っているお揚げもそのままでお湯を捨てた麺に乾燥スープ少しとごま油を入れて混ぜ、油揚げも一緒に混ぜて食べましたが、美味しかった。ただ、私の場合ちょっとほかの事をしながらお湯を入れておいたので、やわらかくなりすぎてしまいました。少し早めにお湯を切るほうがいいみたいだなと思ったら、ブログにもそう書いてあってちょっとしくじった~って思いました。ただ、お湯を入れてスープを入れて食べるだけだと思っていたカップ麺・うどんの新しい食べ方が油そばだったとは、驚きの発見でした。

美味しい栗羊羹が食べたいなら

羊羹は好きですか?いつもは洋菓子派の人でも急に和菓子が欲しくなる時がありますよね。特に秋。秋になると、栗を使った和菓子が急に恋しくなってきてしまいます。和菓子の中でも栗羊羹は代表的な栗のお菓子ですね。和菓子店でもスーパーでも栗羊羹が目につくように販売されています。市販の羊羹もいいですが、羊羹は意外と簡単に手づくりできますよ。特にカロリーを気にしているのであればカロリー抑えめの栗羊羹を作ってみませんか?自宅で低カロリーのお菓子が作れるとダイエットにも張り合いが出るのではないでしょうか?栗羊羹の簡単な作り方を紹介します。用意するのは水と寒天とこしあん、それに栗の甘露煮。栗以外を鍋に入れてよく混ぜ合わせ、どろっとしたら完了。容器に流し入れます。容器に流しいれたらその上から栗を載せていきます。細かく刻んだ栗を中に入れると美味しいですよ。もちろん、上にのせるだけでもOKです。市販の栗羊羹はスーパーで購入しても結構高い値段がします。自分で作れば格安で作れますので、量を気にせず思いっきり食べることもできますね。栗の甘露煮と市販のこしあんを使って簡単に作りましょう。あっという間に美味しい栗羊羹の出来上がりです。

牡蠣といえば広島でしょ!

牡蠣といってまず最初に思いつくのは広島でしょう。それもそのはず、広島県のかき生産量は全国1位なんです。全国の総生産量の実に50%以上を広島県が占めています。そんな広島の牡蠣が育つ広島湾は牡蠣の生育にとてもいい条件なのです。水温や塩分濃度、養分などどれをとっても牡蠣の養殖にピッタリ。だから牡蠣といえば広島というほどおいしい牡蠣になるんですね。最近は輸入のものも見かけますが、私が買う時はやっぱり広島産を選びます。そのほうが安心安全でおいしいと思うからです。家では牡蠣フライにすることが多いですが、牡蠣チャウダーや炊き込みご飯にすることもあります。家族に牡蠣フライ好きがいるのでけっこうな頻度で食卓に登ります。最近は冷凍などもあって年中食べられますが、旬の時期は1~2月。この時期には旨みのもとがいっぱい詰まっているんだそうです。産地に行くと焼き牡蠣などが食べられる「かき小屋」なるものがあると聞きました。産地でないとむき身をスーパーで買うくらいしか手に入れる方法はありません。だから旬の時期に産地に行く機会があったらぜひ「かき小屋」で牡蠣を堪能してみたいと思います。広島の漁師さん、これからもおいしい牡蠣をよろしくお願いしますね!

食品通販における、現在の社会の得

わたしたちは、食物をとっていかなくては生きてはいけません。これは、人間だけにかかわらず、すべての動物がそうだと思います。また、今のこの世の中で、ネットが占める社会での割合は、日々大きくなっています。今回は、そんな食品とネットを結び付けた、食品通販が、われわれにとってどんなメリットであるかを話したいと思います。まず、このシステムの発達のおかげで、われわれは食品獲得のために、外に出る必要がなくなりました。たとえば、お店が近くにない、山奥に住む高齢者たちなどにとっては、これらのシステムは画期的なものだと思います。また、最近では、ポイントを付与してくれたり、大きな割引をおこなってくれたりと、たくさんのサービスがされております。また、これらのようにネットで手に入る食品には、ほかの店では扱っていないような特別なものがあったり、とても新鮮で、普通に買うより確実においしいものであったりします。また、産地直送のものであったりするので、格安の値段で売られていることもあります。このように、ネットを使用した食品獲得の方法は、さまざまな点で私たちにメリットを与えてくれるのです。たくさん活用していくべきだと考えます。

いま脚光を浴びている食品通販

今、いろいろな通信販売があります。洋服、本、雑貨など、選ぶ楽しさは以前の比ではありません。そして、今脚光を浴びているのが、食品通販です。食品の通販は今までもテレビショッピングなどで紹介されていましたが、インターネットの時代になってますます大きく市場を広げています。例えば、地方の海産物を紹介、販売するサイトでは、新鮮な魚介類を安価で販売することが可能です。テレビショッピングではある程度の数量が必要でしたが、インターネットを使えばそんなことを気にする必要はありません。消費者にとってもその地方まで行かずに地域の美味しい海産物が楽しめるのは、その地に想いを寄せるいい機会となります。珍しいもの、高額なものをを取り寄せるばかりが食品通販ではありません。例えば、水や米など重くてかさばるけれど、生活するためには欠かせないものを購入するときにも便利です。高層マンションに住んでいる場合や、過疎地に住んでいて近くに商店などがない場合には重宝します。また、高齢者や障害を持っていて気軽に買い物ができない人にとっては、とても便利な買い物ツールと言えるでしょう。これからますます、食品の通信販売を利用する人は増えてくると思われます。

イトーヨーカドーの食品通販

イトーヨーカドーの食品通販を何回か使ったことがある。送料が無料になるのが6000円以上と少しお高めなのだが、お米を一緒に買えば6000円はすぐに超えるので、注文するときはいつもお米を一緒に購入している。商品はチラシに掲載されているものもチラシの価格で買うことが出来てとてもお得である。イトーヨーカドーの通販のいいなと思うことの一番は、良いものを選択してきてくれるところだ。前にイチゴを注文したことがあるのだが、安いイチゴだったがとても綺麗で傷みもない状態のものを持ってきてくれて嬉しかった。他にも秋刀魚の三枚おろしにされたものを注文したときも、綺麗に処理されていて新鮮だったし、葉物野菜も残り物のようなものではなく選ばれた良いものを持ってきてくれた。毎回良いものを持ってきてくれるので、イトーヨーカドーの通販は安心して注文できるネットスーパーだと思う。あともうひとつ、配達してくれる人が毎回同じ人なので、これもまた安心感がある。たいていネットスーパーを利用するときは雨の時や体調の悪いときだったり、うちは坂の上に家があるので配達も大変だと思うのだが、嫌な顔ひとつせずスピーディーに届けてくれるので、とても有難く助かっている。

このページの先頭へ